見え方シミュレーション|多焦点眼内レンズは最先端の白内障治療です。大宮七里眼科

見え方シュミレーション

白内障手術を行うことによって、これまで自分の水晶体を通して見ていた視界は変化します。手術前の眼の状態と、手術後にどのような眼内レンズを使うのかによってもその視界はさまざまです。
ここではどのような見え方になるのかをシミュレーションできるイメージ画像をいくつか用意しました。右のリストから選んでクリックし下のリストから選んでタップし、参考にしてください。

術前
正常
老眼
白内障
術後:単焦点
乱視が少ない
術後:多焦点
乱視が少ない
多焦点レンズ術後の見え方

多焦点眼内レンズでは幅の広い範囲に焦点が合っているので、単焦点眼内レンズに比べてどの距離でも良好な視力を得ることができます。遠距離・中間・近距離それぞれにピントが合うため、多くの場合に眼鏡の必要がありません。いつも見たいところに瞬時に焦点があうので、趣味や仕事のあらゆる場面で豊かな生活を営むことができます。

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズ