白内障手術法は選択する時代に|レーザー白内障手術は、最先端の白内障手術です。大宮七里眼科

白内障手術法は選択する時代に

いまや白内障手術は、その方法を患者が選択する時代となりました
白内障手術はテクノロジーの進化とともに発展し、さまざまな技術が編み出されました。
患者さんが選択できる白内障手術の選択肢には2通りがあります。ひとつは手術の方法についてです。
いままでは眼科医の手にたよった手術方法しかありませんでしたが、いまは最先端技術であるレーザー白内障手術を選択できるようになりました。
そしてもうひとつの患者さんの選択肢は眼内レンズの種類です。
そして白内障手術で使用する眼内レンズも選択できるようになりました。眼内レンズにはかつてはピントが一定の距離にしか合っていない単焦点眼内レンズしかありませんでしたが、焦点が複数の距離に合っていてメガネをほとんど使用しなくてすむ多焦点眼内レンズの2種類があります。患者さんは多焦点眼内レンズを選択することによりほとんどの場合にメガネが要らなくなり、生活が豊かになります。
「どうせ白内障手術を受けるなら、よりいい手術を受けたい」という方はレーザー白内障手術や多焦点眼内レンズの豊富な経験を持つ眼科を受診しましょう。

イメージ

イメージ