レーザー白内障手術の動画|レーザー白内障手術は、最先端の白内障手術です。

レーザー白内障手術の動画

ここでは、埼玉県さいたま市の大宮七里眼科の山崎健一朗院長が行っている世界最先端のレーザー白内障手術の事例について説明します。
大宮七里眼科ではレーザー白内障手術について国内最多レベルの実績を持ち世界最高水準の医療を行っています。

国内初成功!レーザー白内障手術
埼玉県さいたま市の大宮七里眼科で実際にレーザー白内障手術を行っている動画です。大宮七里眼科の山崎健一朗院長は日本ではじめてレーザー白内障手術に成功しました。フェムトレーザー白内障手術は世界で最先端の白内障手術です。麻酔は目薬だけで、痛みはまったくありません。レーザーは約30秒で終わります。レーザー白内障手術では基本的に多焦点眼内レンズを使用するので、ほとんどの方が術後に遠方も手元もメガネなしで見えるようになります。

大宮七里眼科のレーザー白内障手術
埼玉県さいたま市の大宮七里眼科の山崎健一朗院長によって日本に最初に行った白内障手術、それがレーザー白内障手術です。
いままで人の手で行っていた傷口の作成、水晶体の分割などがレーザーで正確にできるようになったのです。
レーザー白内障手術は組織の切開や水晶体破砕を1000分の1ミリの単位で制御して行います。
その眼科クリニックでではフェムトセカンドレーザー白内障手術を国内ではじめて開始し、多数のレーザー白内障手術を行いました。